*

ロプロが旧武富士の債務者へ督促状を乱発

084803

かつて、サラ金の代名詞であった武富士。経営破たんしましたが、その債権を買い取ったのがロプロ(日本保証)です。
そのロプロ(日本保証)が旧武富士の不良債権を洗い出し、旧武富士からお金を借りたままになっている不良債権に対してかたっぱしから督促状を送りつけているといいます。

封筒には「重要書類」と赤字で印刷され、「本日中に必ず開封してください」とも書かれていたそうです。
その督促状を受け取ったAさんは、武富士から10年以上も前にお金を借りたとのことですが、数回返済しただけで以降は一円も返済しなかったといいます。

元金+延滞利息で100万円を超える額を請求されたAさん。不安になって司法書士へ相談したところ、「心配いりません。時効援用をすれば払う必要はありません」との返事。

消費者金融からの借金の時効は5年。裁判を起こされても、判決が確定して10年過ぎれば
時効を援用できます。

ロプロとしては、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる…ではないですが、「◎◎年◎月◎◎日までに支払わない場合は判決に基づいて強制執行をする」と書いてありますから、慌てて連絡してきたり、振り込んでくる人が何割かいるだけでもそこからお金を取れると踏んでいるわけです。

もしもロプロから督促状が来ても電話などいっさいせずに、時効援用に詳しい司法書士などの専門家へ早めに相談することをおすすめします。

 

借金をなかったことにする時効援用に詳しい専門家はこちら

関連記事

武富士からロプロ(日本保証)へ借金返済

ロプロ(日本保証)は、平成22年に会社更生法を申請して経営破綻した消費者金融会社「武富士」を買収して

記事を読む

アイ・アール債権回収会社から督促状が届いたら

消費者金融のアコムから借りたお金を最後に返済してから約5年ほど放置しているAさんの元に、アイ

記事を読む

サービサー(債権回収会社)のやり口

サービサーとは、債権回収株式会社のことで、不良債権買い取りや受託回収業務を専門としています。

記事を読む

債権回収会社(サービサー)に騙されるな!

債権回収会社は別名「サービサー」と呼ばれ、弁護士法の特例として特定金融債権の管理や回収を業と

記事を読む

債権回収会社(サービサー)のリスト

以前もご説明しましたが、サービサーとは債権回収会社のこと。信販会社や消費者金融会社、金融機関などから

記事を読む

武富士の債権回収会社ロプロに要注意

サラ金の代名詞と呼ばれ、過酷な借金の取り立て手法で悪名をとどろかせた武富士。 武富士は2010年に

記事を読む

PAGE TOP ↑