*

プロミスの借金を時効で解決

ご存知ですか?借金には時効があるんです!
たとえば、プロミスをはじめとする消費者金融やクレジットカード、キャッシング、銀行ローンの時効は5年です。

もしあなたが、プロミスから借りた借金を未払いのままに放置して5年以上が過ぎているのなら、私と同じように時効の手続きをすることで返済義務がなくなり、プロミスの借金をすべて解決することができる場合があります。それが、民法で認められている消滅時効の援用です。

時効の援用は、プロミスばかりではなくアコムやアイフルなどの消費者金融はもちろん、アイアール債権回収やアウロラ債権回収、アビリオ債権回収、エムアールアイ債権回収などの債権回収会社(サービサー)に対しても効果を発揮でき、時効成立後5年が過ぎればいわゆるブラックリストからも削除されてローンやカードを契約することが可能になります。

私には、かつてプロミスで借りた50万円をはじめ、アコムやアイフルなど複数の消費者金融から借りた借金が100万円以上ありました。プロミス以外はなんとか完済しましたが、プロミスへは勤務先の倒産によって職を失い、一円も返済できなくなりました。プロミスからは何度も催告書を受け取りましたが、放置したままで職場を変わり、引越しと同時に携帯電話も変更しました。

そのまま年月は流れ、いつしかプロミスへ借金があることを忘れていました。ところが、今後結婚することになり、将来的にはマイホームも検討したいなと思った際にプロミスの借金を思い出し、プロミスから借りたお金を残したままにしておいて、家のローンを組めるのか不安になっていろいろ調べてみました。

すると、プロミスのからの借金は5年で時効になり、返済義務がなくなることがわかりました。
また、信用情報でも日本信用情報機構(JICC)は事故情報がなくなり、割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関(CIC)では時効の援用後に5年が過ぎれば、ブラックリストと言われる事故情報が消えることになることも分かりました。
要は、プロミスの借金の時効を援用することで借金返済義務がなくなり、時効成立後から5年が過ぎればブラックリストからも削除されるということでした。

そこで、借金の時効援用に詳しい司法書士の先生へ相談。時効の援用について詳しい説明を受け、消費者金融から借りたプロミスの借金の時効を成立させるためには時効の援用手続きが必要であることを教えてもらいました。

時効の援用手続きは内容証明郵便を使うことで誰でもできますが、プロミスが時効の中断をしていた場合には時効は成立せず、プロミスからの借金の時効は認められません。でも、なんとかプロミスの借金の時効成立を成功させたいと思い、司法書士へすべて一任しました。
おかげで、プロミスの借金は晴れて時効が成立し、借金の支払い義務はなくなりました。後は信用情報の問題はありましたが、時効が成立して5年後にはCICのブラックリストからも消されるということで、将来のマイホームの夢が見えてきました。借金の時効援用をして本当に良かったと思っています。

【プロミスの時効は専門家へ任せるのが安心】
時効を利用すれば、プロミスの借金をなかったことにできると聞きました。そこで、自分で手続きができるか調べてみました。でも、調べるほどに法律知識のない素人では時効成立の確認ができそうもないし、下手をすれば差し押さえのリスクもあることが分かり、時効の援用に詳しい専門家へ依頼することにしました。
それに、万が一時効の成立ができなかった場合でも、無理のない債務整理の方法を検討してもらえることも安心でした。プロミスの借金の時効は債務整理のひとつですが、それだけにきちんとした法律知識を持った専門家へ一任する方が安心できます。

プロミスの借金時効を相談したジャパンネット法務事務所

ジャパンネット法務事務所で時効援用

【時効は自動的には成立しない】
たとえば消費者金融やカードキャッシングの借金は5年で時効となります。ただし、5年が過ぎればプロミスの借金は自動的に時効となって返済義務がなくなるわけではありません。時効を成立させてプロミスの借金の支払い義務をなくすためには、消費者金融から借金をした人(債務者)が、貸し手である消費者金融(債権者)に対して「時効なので借金を払いません」と意思表示をすること、すなわち時効の援用をすることが条件になります。
時効の援用は、内容証明郵便で行われるのが一般的で、誰でも行うことができます。
ただ、法的な知識や本当に時効の時期になっているのか、時効が認められない要因の有無など専門的なチェックを事前に行う必要があることから、時効の援用に詳しい司法書士や行政書士へ依頼するケースがほとんどです。

時効援用に強いジャパンネット法務事務所はこちら

プロミスをはじめ消費者金融やキャッシングからの借金を忘れていたり、最後に返済した日から一円も返済せず、5年以上も逃げ隠れ続けるには、社会生活に支障をきたす場合があり、心理的なストレスになります。また、ローンを組みたくても審査に通らないことも生じてきますので、一日も速く時効を成功させたいものです。

ここでは、借金の時効援用に確かなノウハウと豊富な実績を持った司法書士事務所・行政書士法人をご紹介します。いずれも時効援用の相談は無料の事務所ですのからお気軽に問い合わせしてください。

【アヴァンス行政書士法人】

アヴァンス行政書士法人

高い知名度と業界でも有数の規模を持ち、借金問題や多重債務問題を解決できるアヴァンス法務事務所と同じ系列のアヴァンス行政書士法人
もしあなたに、消費者金融やクレジットカードなどのプロミスの借金、携帯電話料金の未払いや家賃滞納があるのなら、一度、アヴァンス行政書士法人へ無料相談してみませんか!

アヴァンスは全国どこでも対応!メール問合わせは24時間受付中時効の有無チェックも無料対応!借金をなかったことにして、新たな気持ちで再出発したい人を応援してくれます。

<アヴァンス行政書士法人が選ばれる5つの理由>
①消滅時効援用費用の減額で、より依頼しやすくなりました。
※通常債権1件あたり3万円が⇒2万5千円へ費用減額
②迅速で正確な手続きの履行案件に応じて、担当の行政書士をつけてくれるので安心できます。
※場合によっては代理人として司法書士を付けるなど、依頼人のニーズに応えてくれます。
③北海道から沖縄まで全国どこからの相談・依頼にもきちんと対応してくれます。
③豊富な実績と多種多様な案件に対応してきた実績は、安心と信頼の証しです。
④相談および時効チェック無料
⑤24時間メール問い合せ受付中
※平日9:30~21:00/土日祝9:30~19:00 以外は一時受付のみで相談業務は翌営業日

借金の時効無料チェック!⇒アヴァンス行政書士法人
【ジャパンネット法務事務所】

ジャパンネット法務事務所で時効援用

消費者金融やキャッシングなどのプロミスの借金の時効援用はもちろん、ジャパンネット法務事務所債務整理全般
に優れたノウハウを持ち、借金に関する切実な問題を抱えている人から頼りにされているジャパンネット法務事務所
消費者金融やクレジット会社、家賃、携帯電話代金などプロミスの借金の時効相談をはじめ、
万が一、時効が成立しなかった場合でも借金を解決する的確な提案
をしてくれます。

また、ジャパンネット法務事務所は、司法書士事務所です。
そのため、簡易裁判所の訴訟代理権と裁判外の和解代理権があるので、内容証明郵便の作成だけでなく、債務者の代理人として債権者と直接交渉することができ、
訴えられた場合の訴訟対応も可能です。
司法書士があなたの代理人になってくれますから、債務の確認から消滅時効の援用まですべてを安心して一任
することができます。
逃げ隠れする生活から抜け出すためにも、まずは24時間受付中の無料メール相談を利用してください。

<ジャパンネット法務事務所が選ばれる5つの理由>
①司法書士が代理人となるため、依頼者は一任するだけで済みます。
②全国対応!24時間無料メール相談を受け付けています。
③消滅時効援用費用=1件あたり3万円とリーズナブルな費用です。
④豊富な消滅時効援用実績と親身な応対で評判となっています。
⑤時効援用が認められない場合は次善の対応策を提案してくれます。

時効援用に強いジャパンネット法務事務所はこちら
【司法書士エストリーガルオフィス】

消滅時効援用のことならエストリーガルオフィス

多重債務をはじめ借金問題に精通した司法書士事務所として知られるエストリーガルオフィス。銀行や消費者金融などから借りたままの借金やクレジット・ローン会社への未払い金、家賃滞納、携帯電話代対応などが5年以上経っている場合、消滅時効により既に支払い義務が消滅している可能性があります。支払い義務の消滅を法的に正しく処理し、借金をなかったことにするエストリーガルオフィス。もしかして、消費者金融の借金は時効かも…と思ったら、今すぐ無料WEB相談を利用してみてください。

<司法書士エストリーガルオフィスが選ばれる5つの理由>
①豊富な実績で安心・確実に対応
司法書士が代理人となるため、ほとんどお任せで借金問題が解決します。
②ワンストップで案件処理
債務の確認から消滅時効の援用までワンストップで処理してくれます。
③全国対応可能
全国どこからでも相談・依頼が可能です。
④相談および時効確認無料
⑤24時間メール問い合せ受付中

ワンストップ処理のエストリーガルオフィス


時効援用のことならかながわ総合法務事務所 

携帯電話代の未払いや家賃滞納金、そして消費者金融などからの借金が、時効のために返済の義務が消滅しているとしたらどうしますか?飲み屋のツケの時効は1年ということはよく知られていますが、携帯電話代の未払いや家賃滞納金、消費者金融からの借金の時効について
は意外と知らない人が多く、実際に時効を完成させる手続きについては、ほとんど知っている人はいないのが現状です。
借金や未払い金の消滅時効援用に詳しいかながわ総合法務事務所。依頼者に代わって代理人となり、必要な調査・手続きを行ってあなたの借金をなかったことにしてくれます。

<かながわ総合法務事務所が選ばれる5つの理由>
①相談無料・全国対応
②家族や勤務先へも万全の配慮
希望すれば誰にも知られずに借金の消滅時効を完成させることができます。
③何かと安心できる対面(来所)相談も無料です。直接話ができるので司法書士との相性も確かめられます。
④初期費用無料で時効援用報酬の分割にも対応
⑤迅速対応・即日手続き

時効援用で返済義務を消す!かながわ総合法務事務所

関連記事

消費者金融から借りた借金の時効援用の注意点

これまで何度も述べてきましたが、消費者金融会社からの借金については、一定期間(5年間)債務の

記事を読む

支払督促を受けたら

消費者金融やサービサーと呼ばれる債権回収会社がやる手口ですが、消滅時効期間が経過している債権について

記事を読む

アイフルの借金を時効で解決した

ご存知ですか?借金には時効があるんです! たとえば、アイフルをはじめとする消費者金融やクレジットカ

記事を読む

プロミスから支払い督促が届いたら

もしあなたが、プロミスから借りたお金を未払いのままに放置して5年以上が過ぎているのなら、時効

記事を読む

サラ金が消滅時効阻止のために使う手口

たとえばサラ金と呼ばれる消費者金融からお金を借り、何らかの事情から1円も返済せずに5年以上が経過して

記事を読む

PAGE TOP ↑